» とーちゃんの会

鳥小屋行事、開催しました

1月7夕方〜、昨年12月に田んぼの学校のみなさんが作った「鳥小屋」で、お正月送りの行事が行われました。

夕方になると続々と、地域のみなさんが家に飾っていたお正月飾りを持って集まって来ました。

「鳥小屋」というのは、中に囲炉裏や神棚まである立派な小屋。この中に、お正月飾りをいれて、燃やすのが一連の行事なんだそうです。

当日は、燃やす前に地域のおじさん達が囲炉裏を囲んでわいわいと飲み食いしていました!

 

火をつけるとあっという間に燃えて、すごい迫力でした。集まっていた人からは大歓声が…!

地域の方が準備してくださった甘酒やおしるこで暖まりながら、燃え尽きるまでの時間を過ごしました。

お正月の挨拶がところどころでかわされ、和やかな時間となりました。

田んぼの学校「鳥小屋づくり&もちつき」開催しました!

12月16日、朝早くから、とーちゃんの会や地域のボランティアのみなさまにご集合いただき、

「田んぼの学校:鳥小屋づくり&もちつき」をおこないました。

豊間では1990年代のはじめに、地元の有志の方々(主に小学生の保護者)が集まって、鳥小屋のを作っていたそう。子どもの数の減少などに伴い、この行事はなくなってしまったそうです。

今回は15年ぶりに、豊間区に鳥小屋が復活しました!

当日は、風もなく穏やかな1日。「とーちゃんの会」のみなさんにお手伝いしてもらいながら、子どもたちは元気一杯、鳥小屋づくりのお手伝いをしていました。

鳥小屋づくりがひと段落したあとは、集会所にて、餅つき。

こちらも、もち米を蒸すところからやりました。本格的!

千本杵を使って、餅つきをしたあとは、みんなで美味しくいただきました。

 

 

鳥小屋づくり、準備OKです!

12月16日(土)に予定されている田んぼの学校「鳥小屋づくり&もちつき」にむけて、

とーちゃんの会の皆さんが準備をおこなってくださいました!

心強いメンバーが揃っています。16日にむけて、準備万端です!

とーちゃんの会のみなさん、ありがとうございました!

ページトップへ戻る